Exercise

負担にならない

手軽にできる加圧トレーニング

加圧トレーニングとは、腕や脚のつけ根を専用のベルトで締め付けて、血流量を適切に制限して行うトレーニングのことです。メリットは血流量を制限した状態でトレーニングすることで、乳酸を早期に貯めることができることできる点です。乳酸をためることで疲労したと錯覚させて成長ホルモンを促すことができます。また加圧トレーニングは、乳酸をためやすいことを利用して、あまりハードな運動でなくとも、重いウエイトを使わなくても短時間でしっかりとトレーニングすることも可能です。日常の家事を加圧しながら行うだけでもいつもより活動量を増やすことができます。器具さえあれば手軽に導入できるところが加圧トレーニングの良いところです。

運動不足で時間がないと言い訳をするビジネスマンに取り入れて欲しい

平日は毎日遅くまで仕事、帰ったら疲れていて食事、お風呂、就寝のサイクルを繰り返すだけの生活を送っている方も多いはずです。そんな時間のない中でも加圧トレーニングを取り入れることはできます。例えば食事が終わったら洗い物をする際に加圧しておこなう、お風呂を入った後に浴槽を流したり、水切りのために軽く拭いたりする際などにも取り入れることはできます。または朝に着替える際、加圧トレーニングを5分ほど行ってから着替えることもできます。身体を動かすことで頭もスッキリしてきます。1日をアクティブに過ごすためにもぜひ朝に5分だけでも取り入れたいところです。器具さえあれば、その他の道具もいらない、短い時間でトレーニングできるのですから、忙しい方には取り入れやすいものが加圧トレーニングです。